札幌でシミ・肝斑を治療したい女性におすすめの
美容皮膚科7院を紹介
札幌のシミ取り治療でおすすめの美容皮膚科 » 札幌のシミ治療法最前線・皮膚科で行える施術まとめ » レーザートーニング(肝斑など)

レーザートーニング(肝斑など)

肝斑の除去に最適なレーザートーニング。ここでは、レーザートーニングを使用した治療を行っている札幌のクリニックの中から、価格の安い3院の中から、医療サイトCaloo(カルー)で口コミ評価の高い順にクリニックをご紹介します。治療の効果、料金相場も紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください(調査日時:2021年5月)。

レーザートーニングがおすすめの札幌の美容皮膚科

やんべ皮膚科クリニックのレーザートーニング

口コミ評価:4.04
※参照元:Caloo(カルー) 公式サイト(https://caloo.jp/hospitals/detail/2010007260/) 調査日時:2021年5月

やんべ皮膚科クリニック公式HP
やんべ皮膚科クリニックのレーザートーニングを詳しく見る

皮膚科専門医 女性医師
治療マシン 料金(1回)
Qスイッチヤグ
※トップハット型を弱く照射
11,000円~

皮膚科専門医である女性院長の診療が好評の、大通駅にある美容皮膚科。シミの除去メニューは全部で9種類あり、院長自らがシミの種類を診断したうえで適切な治療を施してくれます。肝斑の除去には、これまではトラネキサム酸を長期的に内服する方法が用いられていましたが、レーザートーニング(両頬7,560円)は再発しにくく、痛みも少ないと言われています。

やんべ皮膚科クリニックで
レーザートーニングの相談をする

所在地 札幌市中央区南1条西4丁目5番1号 大手町ビル5F
アクセス 地下鉄大通駅より徒歩2分、市電西4丁目駅より徒歩1分
診療時間 【月・火・金曜】10:00~13:00/15:00~18:00
【木曜】10:00~13:00/15:00~17:00
【土曜】10:00~16:00

グレイス皮膚科クリニックのレーザートーニング

口コミ評価:3.84
※参照元:Caloo(カルー) 公式サイト(https://caloo.jp/hospitals/detail/4010000246/) 調査日時:2021年5月

グレイス皮膚科クリニック公式HP
グレイス皮膚科クリニックのレーザートーニングを詳しく見る

皮膚科専門医 女性医師
治療マシン 料金(1回)
MedLite C6 7,000円~

大通駅のビルのワンフロアにある女性医師が率いる人気皮膚科。シミ治療は全部で7種のメニューがあり、肝斑向きのレーザートーニングは、顔全体12,960円で受けることができます。女性院長は、日本皮膚科学会認定専門医。ホテルのようなキレイな内装も好評です。

グレイス皮膚科クリニックで
レーザートーニングの相談をする

所在地 札幌市中央区大通西3丁目11せんばビル5F
アクセス 地下鉄大通駅よりすぐ
診療時間 【月・火・水・金曜】10:00~13:00/15:00~18:30
【土曜】10:00~15:00

札幌シーズクリニックのレーザートーニング

口コミ評価:3.52
※参照元:Caloo(カルー) 公式サイト(https://caloo.jp/hospitals/detail/2010005850/) 調査日時:2021年5月

札幌シーズクリニック公式HP
引用元:札幌シーズクリニック(https://ci-z.jp/)
札幌シーズクリニックのレーザートーニングを詳しく見る

皮膚科専門医 女性医師
- -
治療マシン 料金(1回)
記載なし 9,900円~

レーザートーニングで治療を行う場合には、メソポレーションにて美容成分の導入を行うことで肝斑の再発予防も行っています。また、個々に合わせた出力設定を毎回設定することにより、メラノサイトが異常活動によるメラニンの増加を徐々に抑えることができます。

札幌シーズクリニックで
レーザートーニングの相談をする

所在地 北海道札幌市 中央区北1条西3丁目3−27 札幌北1条駅前通りビル 4F
アクセス JR札幌駅より徒歩1分
診療時間 【水~日曜】10:10~13:20、14:30~18:40
問い合わせ先 011-222-1403

レーザートーニングの治療法と効果

美容皮膚科のレーザートーニングは、30〜40代女性に多くみられる肝斑の代表的な治療法です。

そもそも肝斑は、頬や額などにできる左右対称の薄茶色のシミの一種。ほかのシミとは違い、ホルモンバランスとのかかわりが指摘される女性特有の症状です。

従来の肝斑治療は、トラネキサム酸の内服+美白剤が一般的でしたが、より再発しにくい最新の治療法がレーザートーニング。非常に弱いパワーのレーザートーニングなら、メラニンを少しずつ減らして、肝斑を除去することができます。

2週間に1回の照射を8回ほど受けることで、肝斑をキレイにするほか、ワキの黒ずみなどの色素沈着にも効果が期待できます。

札幌の「シミ取り治療」でおすすめの美容皮膚科を見る >>

※札幌にある美容皮膚科のうち、シミ取り治療のメニュー数が多い上位3クリニックを選出(調査日時:2017年9月)。